アプリ ニュース

地元密着型のスマホ向けメッセージングアプリ「Yik Yak」、150万ドルを調達

投稿日:

地元密着型のスマホ向けメッセージングアプリ「Yik Yak」、150万ドルを調達1

米アトランタ拠点のスマートフォン向けメッセージングアプリ「Yik Yak」が、Vaizra InvestmentsやDCM、Azure Capital Partnersほかエンジェル投資家より計150万ドル(約1.5億円)の資金調達を行ったと発表した。

地元密着型のスマホ向けメッセージングアプリ「Yik Yak」、150万ドルを調達2

「Yik Yak」は5ヶ月前にリリースされたばかりの新たなメッセージングアプリ。ユーザー登録やプロフィール設定などは必要なく、自分の現在位置の半径1.5マイル以内にいるユーザーと匿名で交流できるという”Hyper-Local"な機能が特徴とのこと。現在は主に大学キャンパス内の学生のコミュニケーションに利用されているとのことで、南部のある大学ではガンの治療を受けている友達のためにYik Yakを使って寄付を集めた例もあったという。また大人と子供の間で不適切な交流が無いように、一回のチャット・メッセージの文字数を200文字までに定め、小中学生のアクセスを制限するためジオフェンシング技術を活用している。
Yik Yakを開発・運営するYik Yak, LLCでは、今回得た資金により米国内でのユーザー獲得を今後さらに推進すると共に海外展開も視野に入れた活動を行っていくとのこと。

地元密着型のスマホ向けメッセージングアプリ「Yik Yak」、150万ドルを調達3

-アプリ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.