ガンホーのスマホ向け最新作「サモンズボード」、100万ダウンロードを突破

 

ガンホーのスマホ向け最新作「サモンズボード」、100万ダウンロードを突破

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が、スマートフォン向け新世代ボードゲーム「サモンズボード」 のダウンロード数が4月1日(火)に100万件を突破したと発表した。

「サモンズボード」は、4×4のボード上でモンスターを縦横無尽に動かしダンジョンを攻略する、完全オリジナルの”スマホ時代のボードゲーム”。プレイヤーはモンスターを率いる召喚士となり、一度に複数の攻撃を仕掛ける「コンボ」を駆使し、多彩な効果を持つスキルを発動させながらダンジョンの最奥を目指して各フロアを攻略していく。また他のプレイヤーと「ランキングバトル」で対戦したり、「ギルド」を結成してお互いのレベルを上げたりといったソーシャル要素もある。同社では今回の100万ダウンロード突破を記念し、4月27日(日)まで「光結晶」のプレゼントや人気のイベントダンジョン「光と闇のフーガ」の復活、「コインダンジョン」での宝箱出現確率が2倍になるなどの各種キャンペーンを実施する。

なお、現在同社では「サモンズボード」の新モンスター案を募集している。「最優秀賞」に選出された作品は実際にイラストレーターによって描き起こされ「サモンズボード」へ実装される。選考結果は5月25日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「ガンホーフェスティバル2014」にて発表予定。「新モンスター案」特設サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket