米ロックバンド「Grateful Dead」のドラマー、Oculus VRのヘッドマウントディスプレイのデモを披露

   2015/05/19

米ロックバンド「Grateful Dead」のドラマー、Oculus VRのヘッドマウントディスプレイのデモを披露

Tech系メディアのVentureBeatが伝えるところによれば、アメリカのロックバンド「Grateful Dead」のドラマーのMickey Hart氏がNVIDIAが主催するカンファレンスイベント「GTC(GPU Technology Conference) 2014」に登壇し、先日Facebookに20億ドルで買収されることが発表されたOculus VRのヘッドマウントディスプレイのデモンストレーションを披露したという。

Grateful Dead(グレイトフル・デッド)は1960年代のアメリカのヒッピー文化及びサイケデリック文化を代表するロックバンドで、故スティーブ・ジョブズも彼らの熱狂的なファン”デッドヘッズ”だったことで知られている。Mickey Hart氏が装着したのはOculus VRの第一弾製品であるヘッドマウントディスプレイの「Oculus Rift」で、これとローランドのコントローラー「Roland HandSonic HPD-20 Digital Hand Percussion Controller」を装着しながらサイケデリックな脳トレ・リズムゲーム「Neuro Drummer」をプレイ。ステージ上のスクリーンにはHart氏がOculus Riftで見ている風景がそのまま映し出された。実際のプレイの様子は以下の動画で見ることができる。

グレイトフル・デッド グラフィック ショットグラス 4-パック
グレイトフル・デッド グラフィック ショットグラス 4-パック

The Grateful Dead (Skull & Roses)
The Grateful Dead (Skull & Roses)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket