Phybbit、スマートフォンやKinectを使って3Dモデルの中を歩くことができるシステム「Quanteh」をリリース

 

Phybbit、スマートフォンやKinectを使って3Dモデルの中を歩くことができるシステム「Quanteh」をリリース

株式会社Phybbitが、Kinectを活用することで3D空間を実際に体を使って自由に歩くことができるシステム「Quanteh(クウォンテ)」をリリースした。

「Quanteh(クウォンテ)」は、スマートフォンやKinectを使って3Dモデルの中を歩くことができるシステム。主にプレゼンなどに利用でき、ライティングや家具の配置や種類を簡単に変えることで、より実物に近い状況を実際に歩いてみることでリアリティを体感し、受注の獲得に繋がるという。またWeb上の管理画面から3D CADデータを保存でき、全国のショールームの3D CADデータをダウンロードしQuantehを使ってウォークスルーすることが可能。専用ビュワースマートフォンアプリはiPhone、Android、Windowsそれぞれが用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket