サイバーエージェント、スマホ向けブラウザアプリ開発ツールキット「beez」と Android Debug Bridgeのnode.jsクライアント「adbkit」をオープンソースとして公開

 

サイバーエージェント、スマホ向けブラウザアプリ開発ツールキット「beez」と Android Debug Bridgeのnode.jsクライアント「adbkit」をオープンソースとして公開

株式会社サイバーエージェントが、スマートフォンサービス開発のためのオープンソースとしてブラウザアプリの開発の効率化を実現する開発ツールキット「beez」とAndroid端末のデバッグを実現するAndroid Debug Bridgeのnode.jsクライアント「adbkit」を公開した。

「beez」は、スマートフォン向けのブラウザアプリ開発のためのフレームワークやライブラリをまとめ、一貫性のあるAPIの形で提供する開発ツールキット。ライブラリだけではなく開発に必要な環境をツールキットとして提供し、開発初期段階からリリースまでの一連の作業をトータルでサポートすることで迅速な開発を実現しているという。既に「beez」はAmebaで提供中のソーシャルゲーム「なぞってピグキッチン」や「ピグミリオネア」の開発にも採用されているとのこと。
「adbkit」はAndroid Debug Bridgeのnode.jsクライアントで、ライブラリとして、また端末上で動くユーティリティとして利用することが可能となっている。サイバーエージェント公式GitHubはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket