スマホ向け位置情報SNS「foursquare」、3500万ドル資金調達

 

スマホ向け位置情報SNS「foursquare」、1/28よりユーザー名をフルネーム表記に変更

Tech系メディアのTechCrunshなど海外メディアが伝えるところによれば、スマートフォン向け位置情報SNS「foursquare」がシリーズDラウンドにてDFJ GrowthとSMALLCAP World Fundから3500万ドルの資金調達を行った。またこの調達に際しDFJのBarry Schuler氏がfoursquareの取締役会に参加したという。

foursquareは、実際に出かけた場所(施設や店舗)でチェックイン(位置登録)し、行動に応じて限定のバッジや称号を入手したりその情報を介して他のユーザーとコミュニケーションできる位置情報SNS。現在も4500万ユーザーが登録しており、これまで4000万件の情報がユーザーによって投稿され、50億回位置情報登録(チェックイン)が行われたとのこと。

フォースクエア 位置情報の威力
フォースクエア 位置情報の威力

foursquareプロモーション
foursquareプロモーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket