KLabとIDCフロンティアが技術提携  モバイルゲームの海外展開向けソリューションを共同研究

   2013/12/15

KLabとIDCフロンティアが技術提携  モバイルゲームの海外展開向けソリューションを共同研究

KLab株式会社株式会社IDCフロンティアが、共同でモバイルオンラインゲームの海外展開向け配信ソリューションの研究を開始したと発表した。

KLabとIDCフロンティアが技術提携  モバイルゲームの海外展開向けソリューションを共同研究

KLabは、2009年に国内でのモバイルオンラインゲーム配信を開始して以来、シンガポール、米サンフランシスコ、フィリピンに拠点を置き、国際分業の仕組みを整備している。一方IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループでクラウドコンピューティングとデータセンター事業に関する戦略的子会社として、首都圏、東日本、西日本の大規模データセンターと高速・大容量のネットワークを利用し、高度な運用監視を含むデータセンター・サービス、クラウドコンピューティング及びストレージサービスなど、高品質のITインフラ基盤を提供している。今後両社は低コストで低レイテンシの通信が可能となるソリューションの実現を目指して共同で研究に取り組み、現在提供中のゲームタイトルを用いてサーバの通信を最適化することによりサービスの品質に影響を及ぼさず快適にゲームが楽しめる通信速度の実現を目指すとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket