ガンホーとスクエニ、「パズル&ドラゴンズ」のアーケード版「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」を開発

 

ガンホーとスクエニ、「パズル&ドラゴンズ」のアーケード版「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」を開発1

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社株式会社スクウェア・エニックスが、ガンホーが提供中のスマートフォン向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ」をベースにしたアーケードゲーム「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」の開発を発表した。2014年春に順次稼働開始予定で、それに先駆け12月13日〜15日にロケーションテストを実施するという。

ガンホーとスクエニ、「パズル&ドラゴンズ」のアーケード版「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」を開発2

「パズドラ バトルトーナメント ―ラズール王国とマドロミドラゴン―」は、オンライン対戦やストーリーモードなどの新たなゲームシステムを搭載した全く新たな作品になるとのこと。タッチパネルで5色のドロップを3つ揃えて消していくという操作はそのままに、オンラインで全国のプレイヤーと最大16名でトーナメントバトルを繰り広げる“全国トーナメントモード”や、キャラクター毎のストーリーが楽しめる”ストーリーモード”、本作オリジナルのモンスター、アバター機能などを搭載している。またアプリ版でお馴染みの合成・進化システムはアーケードでのプレイスタイルに合わせて再構築されるほか、ICカード「NESiCA」を使用することでゲームデータが保存されるセーブ機能も有している。

ガンホーとスクエニ、「パズル&ドラゴンズ」のアーケード版「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」を開発3

なお、本作に登場するメインキャラクターのデザインは「ファイナルファンタジー」シリーズなどを手掛けるスクウェア・エニックスのクリエイター野村哲也氏が、世界観・ストーリーは井上堅二氏、田口仙年堂氏、日向悠二氏ら豪華作家陣が担当する。音楽はスマートフォン版「パズル&ドラゴンズ」から引き続き伊藤賢治氏と、アニメやドラマなど幅広い分野で活躍する田中公平氏が担当する。

ガンホーとスクエニ、「パズル&ドラゴンズ」のアーケード版「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」を開発3

両社では本格稼動に先駆け、12月13日(金)〜15日(日)の3日間、東京、神奈川、大阪の3か所にてロケーションテストを実施する。プレイ料金は1回100円。実施店舗概要は以下のとおり。

東 京:Hey 東京都千代田区外神田1-10-5 廣瀬本社ビル
神奈川:ラウンドワン横浜駅西口店 神奈川県横浜市西区南幸2-8-16
大 阪:namco梅田店 大阪府大阪市北区小松原町3番3号OSビル1~3F
詳細はこちら
http://www.jp.square-enix.com/padbt/

ガンホーとスクエニ、「パズル&ドラゴンズ」のアーケード版「パズドラ バトルトーナメント -ラズール王国とマドロミドラゴン-」を開発5

パズル&ドラゴンズ手作りチョコ 110g
パズル&ドラゴンズ手作りチョコ 110g

パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket