ニュース 仮想空間

3D仮想空間「ntomo」、サービス終了か

投稿日:

3D仮想空間「ntomo」、サービス終了か

NTOMO株式会社が提供する3D仮想空間「ntomo」が、予告もなくサイト及び企業ページを閉鎖した。おそらくサービス自体も終了したと思われる。

「ntomo」は2007年11月19日よりサービスを開始したInternet Explorer上で動作する3D仮想空間。韓国の幼稚園女児〜小学生女子を対象にした3D仮想空間「Puppy Red」を日本向けにローカライズしたサービスで、日本では20代以上の女性が主なユーザーとなっていた。ユーザーは自分のアバターを作成し、自分の島の上に建物やデコレーションアイテム、畑、植物を配置してデコレーションしたり、自分のアバターを着せ替えたりしながらリアルタイムチャットで他のユーザーと交流できた。同サービスは2009年頃までは頻繁にアップデートを行い機能追加やアイテム追加、企業とのタイアップ、イベント・キャンペーンの開催などを行っており、株式会社ネクソンのゲームポータルサイト「NEXON」上でも提供されていたが、 2010年から徐々にログイン率が下がり、それに伴いコンテンツアップデートの頻度も鈍化しサイトやサービス自体にも不具合が増えていった。その後2011年8月31日を持ってNEXON上でのサービスは終了し、2013年2月以降は定期メンテナンスすら行われなくなり、同年8月末には遂に有料課金が停止された。それ以降今後の予定やサービス終了日時などの告知は行われておらず、何の予告もなく急に消滅した形になる。
なお、ntomoのもとになった「Puppy Red」は現在もサービスが続けられている。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.