GREE International、ギャンブルモチーフのソーシャルゲーム「Jackpot Bingo」をリリース

 

GREE International、初のギャンブルモチーフのソーシャルゲーム「Jackpot Bingo」をリリース1

グリー株式会社の米サンフランシスコ支社であるGREE Internationalが、内製タイトルとしてギャンブルモチーフのソーシャルゲーム「Jackpot Bingo」をAndroid向けにリリースした。ダウンロードは無料だが日本からは利用できない。

GREE International、初のギャンブルモチーフのソーシャルゲーム「Jackpot Bingo」をリリース2

「Jackpot Bingo」は、様々なテーマの”部屋”で友達とどちらが早くビンゴをクリアできるかリアルタイムに競うゲーム。トランプゲームの要素とアイテム収集の要素も盛り込まれており、アイテムを使って有利にビンゴカードを埋めることもできる。GREE内の友達と対戦することもできるが、Facebookやメール、SMSを介して友達を誘うことも可能。
同社がギャンブルモチーフのゲームを開発するのはこれが2作目で、1作目のAndroid向けスロット・ソーシャルゲーム「Jackpot Slots」も好評だったという。

GREE International、ギャンブルモチーフのソーシャルゲーム「Jackpot Bingo」をリリース3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket