カヤックのグループチャットアプリ「Lobi」、セガのマーケティング支援ツール「Noah Pass」と事業提携

 

カヤックのグループチャットアプリ「Lobi」、セガのマーケティング支援ツール「Noah Pass」と事業提携

面白法人カヤックが、同社が運営するスマートフォンゲームコミュニティ「Lobi – Chat & Game Community –」(以下Lobi)のグループチャットSDK「Lobi チャットSDK」と株式会社セガネットワークスが開発・運営するマーケティング支援ツール「Noah Pass」と事業提携を行うと発表した。事業開始日は10月1日より。

「Lobi」は位置情報を使ったスマートフォン向けコミュニケーションアプリとして2010年12月にリリースされたサービス(当時の名称は「ナカマップ」)。2012年にスマートフォンゲーム開発者へチャット機能を提供するため、開発者向けSDKの無料配布を開始し、ゲームプレイヤーが集まり攻略情報やフレンド募集などを行える公開チャットやゲームアプリと連動して特定のゲームメンバーと作戦を練るギルドチャットなど、ゲームプレイヤーとつながる場やゲームをより盛り上げるコミュニティとなった。2013年9月現在でLobiネットワーク累計アカウント数は850万にものぼり、LobiチャットSDKを導入した国内企業社数は40社以上、リリース済のアプリは75アプリ以上となっている。
一方「Noah Pass」は、セガネットワークスが事業方針である「良質なスマートデバイス向けコンテンツをより多くのゲームプレイヤーにお届けする」という考え方のもとに展開するスマートデバイス向けマーケティング支援ツールで、バナー表示とオファーの提供を通してプレイヤーが新たなスマートデバイス向けコンテンツに触れる機会を創出するというもの。利用は無料で、2013年9月20日現在で30社が参加しており、Noah Passを通したダウンロード数は2,500万件を越えている。
今回の事業提携により、今後Noah PassとLobiとを機能連携させ、新規ユーザーの獲得も同時に行えるサービスを無償提供するとのこと。主な事業提携の内容は以下のとおり。

・Lobi チャットSDKとNoah Passが機能連携する「Lobi チャットSDK for Noah Pass」の開発
・両社による「Lobi チャットSDK for Noah Pass」の推進導入の協業
・セガネットワークスがリリースするスマートデバイス向けアプリへ
 コミュニケーション機能として「Lobi チャットSDK for Noah Pass」を採用
・その他、ゲーム開発支援機能の共同開発

Lobi (ロビー)(元ナカマップ)

無料
(2013.09.27時点)
posted with ポチレバ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket