ADNグループ、ハイスピードボーイズと共同で3D仮想空間「Cloud Heart」を利用したファンクラブコミュニティ事業を開始 第1弾はGReeeeNのファンクラブ「GReeeeN Land」

 

ADNグループ、ハイスピードボーイズと共同で3D仮想空間ソリューション「Cloud Heart」を利用したファンクラブコミュニティ事業を開始 第1弾はGReeeeNのオフィシャルファンクラブ「GReeeeN Land」1

株式会社エーディーエヌグループが、音楽プロデュース・アーティストマネージメントを行う株式会社ハイスピードボーイズに対し3Dアバターソリューション「Cloud Heart」の技術提供を行い、共同事業として3Dアバターを用いた次世代型ファンクラブコミュニティ事業を開始した。その導入第1弾として、人気アーティストGReeeeNのオフィシャルPCファンクラブ「GReeeeN Land」のオープンβ版を本日より公開した。正式オープンは9月2日を予定している。

ADNグループ、ハイスピードボーイズと共同で3D仮想空間ソリューション「Cloud Heart」を利用したファンクラブコミュニティ事業を開始 第1弾はGReeeeNのオフィシャルファンクラブ「GReeeeN Land」2

「Cloud Heart」とは、3Dアバターを用いたリアルタイムチャットができる3D仮想空間ソリューション。企業は同ソリューションを用いることで自社のブランドイメージに合わせたオリジナル空間を自由に構築できる。
本日オープンした「GReeeeN Land」は、GReeeeNのPPC向けオフィシャルファンクラブ会員に特化した3D仮想空間で、会員は自分の3Dアバターを作成して空間内を自由に歩きまわることができ、アーティストとファン同士がリアルタイムにチャットなどでコミュニケーションできる。従来のファンクラブコミュニティと比べ、バーチャルライブイベンドなどでアーティストをより身近に感じることが可能となっている。アバターは顔パーツや髪形を組み合わせ約15億通り以上のカスタムが可能で、空間内で行われるイベントへの参加や謎解き等を通して約30億通り以上の豊富なファンションアイテムやインテリアアイテムを集めることもできる。さらにリアルタイムチャットは42言語の翻訳サポートに対応しており、世界中のファンと言葉の壁を超えて交流できる。

ADNグループ、ハイスピードボーイズと共同で3D仮想空間ソリューション「Cloud Heart」を利用したファンクラブコミュニティ事業を開始 第1弾はGReeeeNのオフィシャルファンクラブ「GReeeeN Land」3

なお、エーディーエヌグループは今年3月に解散した3Di株式会社のCTOを務めていた鎌田卓氏が新たに立ち上げたスタートアップ。かつて3DiがPC向けゲームサイト「ゲソてん」にて提供していた3D仮想空間「アバターライフ」のシステムも「Cloud Heart」にて復活している。

愛し君へ(初回限定盤)(DVD付)
愛し君へ(初回限定盤)(DVD付)

いいね!(´・ω・`)☆(初回限定盤A)(DVD付)
いいね!(´・ω・`)☆(初回限定盤A)(DVD付)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket