フェイス・ワンダワークス、ゲームブックアプリポータルサイト「iGameBook」にて日本ゲームブック界の巨匠・森山安雄氏の短編などを4週連続で独占配信

 

フェイス・ワンダワークス、ゲームブックアプリポータルサイト「iGameBook」にて日本ゲームブック界の巨匠・森山安雄氏の短編などを4週連続で独占配信1

株式会社フェイス・ワンダワークスが、同社のゲームブックアプリポータルサイト「iGameBook」にて日本ゲームブック界の巨匠・森山安雄氏や京都を本拠地に活動するゲームブッククリエイター集団「FT書房」、ゲームブック作家・藤浪智之氏の3名がそれぞれ手掛けた短編ゲームブック作品4作品を4週連続で独占配信すると発表した。

フェイス・ワンダワークス、ゲームブックアプリポータルサイト「iGameBook」にて日本ゲームブック界の巨匠・森山安雄氏の短編などを4週連続で独占配信2

「iGameBook」とは、、70~80年代に一世を風靡した書籍ジャンル「ゲームブック」のスマートフォン向けアプリ版を配信しているポータルサイト。現在は、じっくり味わう本物志向の王道ライン「Premium Series」、女性クリエイターによる女性のための本格恋愛ライン「Sweet Love Series」、さくっと楽しめる珠玉の短編ライン「Fast Series」の3つのブランドレーベルを擁しており、今回の4作品はすべて「Fast Series」からの配信となる。
同社では第1弾、第2弾タイトルとして、日本製ゲームブックの最高峰と名高い「展覧会の絵」の森山安雄氏による「待祭(たいさい)の旅」「ベンジャミンおじさんの家」を、第3弾はFT書房の「断頭台の迷宮」を、第4弾は藤浪智之氏と佐々木亮氏のコンビが手掛ける人気
シリーズから「魔女探偵のあ~メイドと名画盗難事件i~」を配信する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket