NTTプライム・スクウェア、仮想空間「ふぁんぷらぷら」のサービスを終了

   2013/10/05

NTTプライム・スクウェア、仮想空間「ふぁんぷらぷら」のサービスを終了

NTTプライム・スクウェア株式会社が、同社が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」のアバターコミュニティサービス「ふぁんぷらぷら」のサービスを終了した。

「ふぁんぷらぷら」は、2011年11月21日にオープンした「Fan+」のユーザー向けの2D仮想空間。ユーザーは自分のアバターと自分の部屋「My Room」を手に入れることができ、ジャンルごとの世界観を表現した「ぷらぷらロード」や「チャットルーム」、コミュニティ内で開催される「イベント」などで各ジャンルのファン同士で交流が楽しめた。しかし残念ながらユーザー数や課金収入が振るわずサービスの終了が決定した。
なお、同社ではこれに代わるサービスとして富士見書房のテーブルトークRPG(TRPG)のコミュニティ「富士見書房公式 TRPG ONLINE」をオープンしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket