KLab、”2分ではじめるシリーズ”でスマホ向けソーシャルゲーム「ロード・オブ・ザ・ドラゴン」の書籍を販売

 

KLab、”2分ではじめるシリーズ”でスマホ向けソーシャルゲーム「ロード・オブ・ザ・ドラゴン」の書籍を販売1

KLab株式会社が、株式会社イースト・プレスより発行されている書籍「アプリスタイル増刊 2分ではじめるシリーズ」にてソーシャルゲームアプリ「Lord of the Dragons」(ロード・オブ・ザ・ドラゴン)の”2分ではじめるシリーズ”を発刊した。

「Lord of the Dragons」は9月にリリースされたKLab初のグローバル市場向けタイトルを日本向けに”逆輸入”したタイトル。ゲームシステムのベースは同社の人気タイトル「真・戦国バスター for iPhone」だが、中世ファンタジーの世界観とリアルテイストのグラフィックが採用されている。この逆輸入にあたり、中世ファンタジーの世界観やグラフィックはそのままに言語を英語から日本語に翻訳するローカライズが行なわれており、単純な直訳ではなく、表現や単語が日本のゲームで用いられる言葉に落とし込まれている。
“アプリスタイル増刊「2分ではじめるシリーズ」ロード・オブ・ザ・ドラゴン”には、本誌限定のレアウォリアーが入手できるガチャの鍵や、既にゲームをプレイしているユーザーも利用できる回復剤パックなどのアイテムが貰えるシリアルナンバーが付属する。 また初心者でも手軽にゲームを楽しめるよう、ゲームの遊び方はもちろん、ゲームの始め方から美麗ウォリアーの紹介、特典のもらい方まで丁寧な解説が掲載されているという。

KLab、”2分ではじめるシリーズ”でスマホ向けソーシャルゲーム「ロード・オブ・ザ・ドラゴン」の書籍を販売2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket