アプリ ゲーム ニュース

KLab、Microsoftより名作RTS「Age of Empires」の版権を獲得 スマホ版を開発・提供へ

投稿日:

KLab、Microsoftより名作RTS「Age of Empires」の版権を獲得 スマホ版を開発・提供へ

KLab株式会社が、米Microsoftより名作リアルタイムストラテジーゲーム「Age of Empires」のライセンスを獲得したと発表した。これにより今後同タイトルのスマートフォン版を開発するという。

「Age of Empires」は、史実に基づいて自分の文明を発展させつつ他のプレイヤーの文明を滅ぼす戦略シミュレーションゲームシリーズ。Microsoftの代表作の一つで、特に北米及びヨーロッパでの人気は根強く、今年4月には「Age of Empires II」のリメイク版「Age of Empires II HD Edition」をPC向け用ゲーム配信サービスSTEAMにて限定リリースし、好調な販売を記録している。
KLabは今回のライセンス獲得により、同タイトルのiOS版及びAndroid版を開発し英語圏から提供を開始し、さらにその後日本を含む他言語へ順次展開するとともにWindows Phoneへの対応のためMicrosoftと協業を行っていくとしている。
なお、今回の版権獲得とMicrosoftとの協業について、KLab代表の真田哲弥氏は、「世界各国に多くのファンを持つマイクロソフトのファーストパーティタイトルを、スマートフォン向けにデザインできることを喜んでいます。幅広い年齢層のユーザーが長期間遊べる息の長い人気ゲームになるでしょう。我々は日本で得た知識とノウハウと、グローバルのゲームファンが好むゲームデザインのノウハウ。この二つを蓄積し、組み合わせることに成功しています。パソコンおよびゲーム専用機市場におけるソフトウェア事業の先駆者であるマイクロソフトとの協業、ノウハウの共有を進めることで、我々の強みをさらに強化していけると確信しています」とコメントしている。
一方MicrosoftのAge of Empires・Executive ProducerのKevin Perry(ケビン・ペリー)氏は「「Age of Empires」は人類の歴史を舞台とした一大叙事詩です。豊富な経験、実績を持つソーシャルモバイルゲームのエキスパートであるKLabとともに、この魅力的なタイトルをさらに幅広い方々にお届けできることを誇らしく思っております。KLabと我々が力を合わせることにより、これまで「Age of Empires」に親しんでくださっていたファンには、まったく新しいスマートフォンでのゲーム体験を提供できるでしょう。また、モバイルソーシャルゲームという新たなステージを通して、人類の歴史が持つ深遠なる「Age of Empires」の世界観へと触れることになる新しいプレイヤーたちとの出会いも楽しみにしています」と述べている。

Age of Empires 3 アジアの覇王
Age of Empires 3 アジアの覇王

マイクロソフト エイジ オブ エンパイアIII 公式ガイドブック (ログインブックス)
マイクロソフト エイジ オブ エンパイアIII 公式ガイドブック (ログインブックス)

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.