ベルセルクがソーシャルゲーム化! GREEにてスマホ向けタイトル「ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~」の事前登録受付開始

   2013/06/04

ベルセルクがソーシャルゲーム化! GREEにてスマホ向けタイトル「ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~」の事前登録受付開始

グリー株式会社が、SNS「GREE」にて人気コミック「ベルセルク」を題材としたソーシャルゲーム「ベルセルク ~快進撃! 怒涛の傭兵団~」の事前登録受付を開始した。リリースは今夏を予定しており、開発はフィールズ株式会社が担当する。

「ベルセルク」は三浦建太郎氏による国内出版部数2,400万部を超える人気コミックで、テレビアニメ化、ゲーム化、フィギュア化、映画化と多方面にメディアミックス展開を行い、現在では日本だけでなく海外でも高い評価を受けている作品。同作品がソーシャルゲーム化されるのはこれが初の事例となる。「ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~」は、ユーザーが傭兵団を結成して他のユーザーと戦い最強の傭兵団を目指すスマートフォン向けRPGで、バトルやミッションには「鷹の団」のメンバーが”助っ人”として登場する。なお、同社では本日より川畑要さんの楽曲「breakthrough」と俳優の伊藤英明さんを起用した同タイトルのテレビCMを放送するほか、クイズに答えて正解した人の中から抽選で2組4名に、ドイツ・フランスいずれかの古城に宿泊できる4泊6日のツアーをプレゼントする「ベルセルクが、あなたを古城の城主に」キャンペーンを実施する。事前登録ページはこちら

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
(C)Fields Corporation

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket