ゲーム開発エンジンの「Unity」、オープンソースのモバイルOS「Tizen」をサポート

 

ゲーム開発エンジンの「Unity」、オープンソースのモバイルOS「Tizen」をサポート

ゲーム開発エンジン「Unity」を提供するUnity Technologiesが、オープンソースのモバイルOSである「Tizen」のサポートを近日中に開始すると発表した。

Tizenは、LinuxカーネルとWebKitランタイムをベースに、iOSやAndroidに続く新たなモバイルOSとしてIntelとサムスンが中心に開発しているプラットフォーム。従来のスマートフォンやタブレットだけでなく、カーナビやスマートTVなど様々なデバイスへの搭載が予定されている。
UnityがTizenをサポートすることにより、今後UnityユーザーはTizenストアを通じてTizen OSを搭載するスマートフォンやタブレット向けにゲームを開発・販売することが可能となる。現在Unity Technologiesでは、Unityで制作したコンテンツをTizen向けに出力する機能の開発を行っているとのことで、2013年後半にリリースされるTizen OS搭載のデバイスのリリースと同時期の公開を予定しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket