GREE、スマートフォン向け広告「GREE Ads Non-incentive」を提供開始

 

GREE、スマートフォン向け広告「GREE Ads Non-incentive」を提供開始

グリー株式会社が、スマートフォン広告領域における成果報酬型の商品拡充の一環として「GREE Ads Reward」の配信システムを活用した新しい広告商品「GREE Ads Non-incentive」の提供を開始した。

「GREE Ads Reward」は2011年5月31日に「GREEリワード広告」としてスタートしたSNS「GREE」や同社と提携する有力メディアに成果報酬型で広告を出稿できるモバイル広告で、アプリのダウンロード数は2013年4月時点で累積2500万を突破している。
今回スタートした「GREE Ads Non-incentive」では、アプリ開発者などの広告主は自社のアプリをインストールしたユーザーに仮想通貨などのインセンティブを提供せず、SNS「GREE」や提携する有力メディアに成果報酬型での広告出稿が可能となる。また「GREE Ads Non-incentive」を活用することで、広告主は自社のアプリケーションに関心を持ち継続的に利用する見込みの高いユーザーを成果報酬にて獲得することができ、また「GREE Ads Non-incentive」を導入するメディア側も、これまでGREEが蓄積してきたリワード広告のノウハウを活かした効果的な掲載方法のコンサルティングや、グリー独自の広告主の紹介などが受けられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket