Unityのライバル? Havok、モバイル向けの3Dゲーム開発エンジン「Project Anarchy」を発表 ディベロッパーは無料で利用可

 

Unityのライバル? Havok、モバイル向けの3Dゲーム開発エンジン「Project Anarchy」を発表 ディベロッパーは無料で利用可

ゲーム用の物理エンジン「Havok Physics」を開発・提供するHavokが、GDC 2013にてにてモバイル向け3Dゲーム開発エンジン「Project Anarchy」(プロジェクト・アナーキー)を発表した。 正式リリースは今春の予定で、ディベロッパーは規模や収益を問わず無料で利用できるという。

Project AnarchyではHavok PhysicsをはじめHavok Vision Engine、Havok Animation、Havok AI、豊富なサンプルコード、チュートリアルが利用できるほか、ディベロッパー同士でソフトウェアの拡張機能やカスタマイズを共同で開発したり、自由に共有したりできる。加えてHavokではオンラインコミュニティも創設し、開発の各ステージに関わるディベロッパー達を積極的に支援していくという。 現在同社ではGDC South Hallの#1142ブースにてデモ版を公開しているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket