GyaOとGREE、アニメコンテンツへの投資を目的としたファンドを運営する新会社を設立 アニメ情報ポータルサイトも開設

 

GyaOとGREE、アニメコンテンツへの投資を目的としたファンドを運営する新会社を設立 アニメ情報ポータルサイトも開設1 GyaOとGREE、アニメコンテンツへの投資を目的としたファンドを運営する新会社を設立 アニメ情報ポータルサイトも開設2

ヤフー株式会社の子会社である株式会社GyaOグリー株式会社が、アニメコンテンツへの投資を目的としたファンドの組成・運営を行う「フューチャーコンテンツパートナーズ株式会社(仮称)」を設立と発表した。出資比率はGyaO50%:グリー50%で設立年月日は5月31日を予定している。

両社は2012年11月に包括的業務提携に関する契約を締結しており、今回その一環としてフューチャーコンテンツパートナーズ株式会社(仮称)を設立し、新しいアニメコンテンツの製作プロジェクトに対して投資を行いエンターテインメントコンテンツの創造へ貢献してくという。また、同社はアニメコンテンツへの製作投資だけでなく、その投資により創出されたIPをインターネット配信やソーシャルゲーム化などへ展開し、さらにアニメ情報ポータルサイトを開設し、ゲーム、映像、電子書籍などのコンテンツ情報を提供する予定だという。新会社の概要は以下のとおり。

商号 フューチャーコンテンツパートナーズ株式会社(仮称)
所在地 東京都港区
事業内容 コンテンツ投資事業
資本金 100百万円(出資比率:GyaO 50%、グリー 50%)
設立年月日 2013年5月31日(予定)
役員構成
代表取締役社長
旦悠輔(GyaO)
取締役
田中良和(グリー)
取締役
吉田大成(グリー)
取締役
浅沼達平(グリー)
取締役
宮本直人(GyaO)
取締役
川邊健太郎(Yahoo! JAPAN、GyaO)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket