イベント ニュース

首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオ、渋谷にて2012年度の卒業・修了制作展覧会を開催

投稿日:

首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオ、渋谷にて2012年度の卒業・修了制作展覧会を開催

首都大学東京 渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオが,2月12日〜17日まで東京・渋谷のギャラリー・ルデコにて2012年度の卒業・修了制作展覧会「- 日常へ招くネットワークデザイン -」を開催する。入場は無料。

渡邉英徳研究室×ネットワークデザインスタジオは首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコースに所属しており、これまで情報デザインやネットワークデザイン、Webアートなど多彩な研究を行ってきた。これまでに「ヒロシマ・アーカイブ」「沖縄平和学習アーカイブ」「東日本大震災アーカイブ」「ナガサキ・アーカイブ」などを発表し、アジアデジタルアート大賞エンターテイメント部門グランプリ(経済産業大臣賞)や第13・14回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、Mashup Awards優秀賞、東京デザイナーズウィーク2012Design Next Awardグランプリなどアワードでの受賞歴も多い。今回開催される展覧会では、「ネットワーク×日常」をコンセプトに学生達が製作したWEB作品やスマートフォン・3Dプリンタ等を用いた先鋭的なプロジェクト、オブジェとして実体を制作する試みなども多数展示される。

無料
(2013.02.12時点)
posted with ポチレバ

無料
(2013.02.12時点)
posted with ポチレバ

無料
(2013.02.12時点)
posted with ポチレバ

-イベント, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.