遂にLINEが会社名に! NHN Japan、会社分割計画を発表

 

遂にLINEが会社名に! NHN Japan、会社分割計画を発表

NHN Japan株式会社が、同社が行うゲーム事業とWebサービス事業の会社分割を検討すると発表した。今後ゲーム事業は新設分割によって設立するHangame株式会社(仮称)が承継し、NHN Japanが引き続きWebサービス事業を展開しLINE株式会社に商号変更する計画だという。

NHN Japanは2012年1月に「ハンゲーム」「NAVER」「livedoor」を運営する3社(NHN Japan 株式会社・ネイバージャパン株式会社・株式会社ライブドア)を経営統合している。今回の会社分割は、各分野で競争力のあるプロダクトを開発・運営し、これまで以上に各サービスの存在感を発揮するために行われるものとのこと。ゲーム事業を承継するHangame株式会社では、ゲーム制作・運営組織を細分化することで優良なタイトルをスピーディーに投入できる体制を構築し、引き続きスマートフォン・PC向けに高クオリティのゲームを提供していくと共に、「LINE」のゲームプラットフォームである「LINE GAME」向けにゲームアプリを制作・運営していくほか、独自ブランドでの展開も国内外で行っていく。「LINE」「NAVER」「livedoor」のWebサービス事業を承継するLINE株式会社(仮称)では、今後は「LINE」を機軸事業として国内外でのサービス展開・プラットフォーム展開の加速化を図りつつ、「NAVER」においてはキュレーションサービス「NAVERまとめ」を主体として既成のサービス概念にとらわれない革新的サービスの推進を図るとともに、「livedoor」にて現在国内No.1のブログサービス事業及びポータル事業の更なる成長を目指す。なお、Hangame株式会社(仮称)ならびにLINE株式会社(仮称)の代表はNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏が引き続き担当する。
さらに、「LINE」事業の海外展開強化を目的にLINE株式会社(仮称)の子会社として、NHN Corporationと合弁でLINE PLUS Corporationも設立するという。出資比率はLINE株式会社(仮称)が60%でNHN Corporationが40%になる予定。

無料
(2013.02.07時点)
posted with ポチレバ

無料
(2013.02.07時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket