Nokia、「Lumia 820」のケースを3Dプリンタで自作できるデータキットをリリース

 

Nokia、「Lumia 820」のケースを3Dプリンタで自作できるデータキットをリリース

Nokiaが、同社のWindows Phone 8スマートフォン「Lumia 820」のカバーをユーザー自身が3Dプリンタで自作できるようデータキット「3D-printing Development Kit」を公開した。

もともと「Lumia 820」は端末背面のカバーが取り外し可能でユーザーが好きな色に”着せ替え”できるようになっているが、Nokiaでは材質や色をユーザー自身が3Dプリンタで自由にカスタムできるよう、3Dテンプレートとケースの仕様、オススメの素材などのデータをまとめたキット(計3種)を発表した。ダウンロードは以下より。

Mechanical drawings of the Nokia Lumia 820 back shell for 3D printing (shell separated)
Mechanical drawings of the Nokia Lumia 820 back shell for 3D printing (STP)
The mechanical drawings of Nokia Lumia 820 back panel for 3D printing (all parts)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket