スマホをかざすと山の名前が分かる—ティーウェイブ、iOS向けARアプリ「山カメラ。」をリリース

 

スマホをかざすと山の名前が分かる---ティーウェイブ、iOS向けARアプリ「山カメラ。」をリリース1

有限会社ティーウェイブが、山に向かって端末のカメラをかざすと山の名前が分かるiOS向けAR(拡張現実)アプリ「山カメラ。」をリリースした。ダウンロードは無料。

スマホをかざすと山の名前が分かる---ティーウェイブ、iOS向けARアプリ「山カメラ。」をリリース2

「山カメラ。」は、山やランドマークに端末のカメラを向けると、端末の画面上に対象地点の名前などが表示されるアプリ。端末を横に持ってかざすと、山の風景の上にその名前が重ねてが表示される。また縦に持ってかざすと、画面下部に地図も合わせて表示されるようになる。また方角や位置の表示機能や撮影機能も実装されている。同アプリは既にAndroid版が先行リリースされているが、現時点で8万ダウンロードを突破するなど好評だという。

無料
(2013.01.08時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket