ゲームポットと米Aeria Gamesが経営統合 共同設立した持ち株会社の子会社に

 

株式会社ゲームポットとアメリカのAeria Games& Entertainment Inc. が、それぞれが新たに設立したAGGP Holdings, Inc.の100%子会社となる形で経営統合を行うと発表した。

ゲームポットはソネットエンタテインメントの連結子会社で現在はオンラインゲームやソーシャルゲーム、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営を手がけている。Aeria Games& Entertainmentはオンラインゲームやソーシャルゲームのパブリッシャーで、既に複数の日本発タイトルの海外展開を手がけているほか、スマートフォン向けゲームポータルサイト「Aeria Mobile」を運営している。なお、同社は株式会社アエリアの特定子会社だったが、今回のゲームポットとの経営統合により今後は特定子会社からは外れることとなる。新たに設立されるAGGP Holdings, Inc.はアメリカ・カリフォルニアに拠点を置き、ゲームポット取締役会長の十時裕樹氏とAeria Games& EntertainmentのLan Hoang氏が共同でCEOを務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket