Zynga、内製タイトルとしては初となるiOS向けフル3Dソーシャルゲームアプリ「Party Place」をリリース

 

Zynga、内製タイトルとしては初となるスマホ向けフル3Dソーシャルゲームアプリ「Party Place」をリリース1

米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、フル3DのiOS向けソーシャルゲームアプリ「Party Place」をリリースした。ダウンロードは無料。

Zynga、内製タイトルとしては初となるiOS向けフル3Dソーシャルゲームアプリ「Party Place」をリリース2

これまでZyngaと提携している「Zyngaパートナー」が同社のプラットフォーム上でフル3Dのソーシャルゲームをリリースした事例はいくつかあったが、Zynga自身が内製タイトルとしてフル3Dのスマートフォン向けソーシャルゲームを開発・提供するのはこの「Party Place」が初めてとなる。内容は、自分のアバターと「パーティルーム」をカスタムして友達を招き、ゲーム内の様々な指示に従って自分のパーティを開催するという”生活シミュレーション”形式のゲームとなっている。また自分の友達とゲームをプレイしながらチャットができるインゲームボイスチャット機能も搭載されている。対応言語は英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語(繁体字/簡体字)、日本語、韓国語の7カ国語。

Zynga、内製タイトルとしては初となるiOS向けフル3Dソーシャルゲームアプリ「Party Place」をリリース3

無料
(2012.12.13時点)
posted with ポチレバ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket