Paypal創業者のPeter Thiel氏、3Dプリンタで「肉」を出力するスタートアップのModern Meadowに出資

 

Tech系ニュースサイトのTIME Techが伝えるところによると、Paypalの創業者であるPeter Thiel氏が3Dプリントを手がけるスタートアップのModern Meadowに35万ドル(約2864万円)を出資したという。

Modern Meadowは3Dプリンタで生物学的物質を出力する「Bioprinting」という技術を研究・開発している企業。現在Bioprintingは再生医療の分野での研究・実験が進められているが、Modern Meadowではそれを食品の分野に応用し3Dプリンタで実際に食べられる肉を作る研究を行っている。これが実用化すれば、動物を犠牲にすることなく食用の肉が作れるようになるので、動物保護の観点からのベジタリアンや宗教上の理由で肉が食べられない人も肉が食べられるようになるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket