Kabam、中国のソーシャルゲームディベロッパーのBalanced Worldsを買収

 

米カリフォルニア州に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのKabamが、中国・北京に拠点を置くゲームディベロッパーのBalanced Worldsを買収した。買収金額や条件などは明らかにされていない。

Balanced Worldsは2006年に設立されたスタートアップで、設立当初よりWebブラウザ上で動作するフル3Dのゲーム開発を得意としており、現在Facebookにてアクションパズルゲーム「Bomb Buddies」を提供している。今回の買収により今後同社はKabamの北京スタジオに合流し、従来よりもリッチなソーシャルゲームの開発に注力するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket