KONAMI、mobcastでもソーシャルゲーム「Jリーグドリームレジェンズ」を提供開始

 

株式会社コナミデジタルエンタテインメントが、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下Jリーグ)が2013年に開幕20周年を迎えることを記念し、Jリーグ歴代のスター選手を収録したソーシャルゲーム「Jリーグドリームレジェンズ」をモバイル向けスポーツ専門プラットフォーム「mobcast」にて提供を開始した。

「Jリーグドリームレジェンズ」は既にMobageでも提供されているJリーグ公認サッカー・カードゲーム。Jリーグ現役選手に加え、歴代の最優秀選手や得点王、ベストヤングプレーヤー賞などのタイトルを受賞した選手、日本代表を経験したことのある選手など500枚を超える選手カードが実写で収録されている。また動画を見ることができる選手カードも収録されており、歴代スター選手の活躍シーンや名パフォーマンスなども楽しむことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket