ネクソン、Mobageにてアニメ「マギ」を題材にしたソーシャルゲームマギ 運命の迷宮」を提供開始

 

株式会社ネクソンが、MobageにてMBS・TBS系全国ネットで10月より放送が開始されているアニメ「マギ」のソーシャルゲーム「マギ 運命の迷宮」の提供を開始した。開発は株式会社イストピカが担当している。

「マギ 運命の迷宮」は、アラジンとアリババが辿ってきた道を追体験できるソーシャルゲーム。アニメのストーリーに沿う展開になっており、ボスバトルではアニメの各シーンが再現される。ユーザーはアラジン、アリババ、シンドバッド、ジュダルなどのキャラクターカードを組み合わせ自分だけのお気に入りデッキを作り、闘技場の頂点を目指す。ゲーム中にはアニメの名シーンがカードになって多数登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket