LINEに対応したアバター&仮想空間アプリ「LINE Play」登場!

 

NHN Japan株式会社が、同社が運営するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」に対応したアバターコミュニティアプリ「LINE Play」をリリースした。ダウンロードは無料。

「LINE Play」は、自分のアバターを設定して着せ替えやマイルームの模様替えを楽しんだり他のユーザーとコミュニケーションができるアプリ。カメラで自分の顔を撮影すると自動的に似たアバターを作る機能もあるほか、人間のデザインだけでなく動物のデザインのアバターを作ることができる。他のユーザーとのコミュニケーションでは、アバターが選んだスタンプと同じリアクションをする1対1の「チャットモード」や、たくさんのユーザーと同時にチャットができる「わいわいラウンジチャット」などが利用できる。また友達のルームに遊びに行くこともでき、そこでお掃除や観葉植物の水やり、お風呂の入浴などいろんなアクションをするとアイテム購入に利用できる無料の仮想通貨「ジェム」がもらえる。現時点でLINEスタンプでおなじみのムーン・ジェームズ・ブラウン・コニーの人形や帽子などのアイテムを含む2000点のファッション&インテリアアイテムが用意されており、さらに今後も毎週200点以上の新規アイテムが追加されていく予定だという。

無料
(2012.11.20時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket