ニュース

サイバーエージェントら、NFC技術を活用した「スマートOOH広告」の実験を開始

投稿日:

株式会社サイバーエージェント東京急行電鉄株式会社(以下東急電鉄)株式会社東急エージェンシー(東急エージェンシー)凸版印刷株式会社(以下凸版印刷)が、NFC技術を活用し交通広告や屋外広告などのOOH(Out Of Home)とスマートフォンを組み合わせた広告手法「スマートOOH広告」を開発し、実証実験を行うと発表した。その第1弾として、サントリー食品インターナショナル株式会社(以下サントリー)の新商品「ペプシ スペシャル」のプロモーションを東急線にて展開する。

この実証実験は、電車の車内広告や駅構内のポスターなどにNFCタグを設置し、スマートフォンでのタッチを促すことでスマートフォン上でのキャンペーンに誘導するというもの。バーコードリーダーの読み取りやアプリの起動・ダウンロードが不必要なため、オフラインの場からオンラインへの誘導が容易になり、OOH広告とWebとの連動を簡単に実現できる環境が整備できる。さらにワンタッチで音楽、動画、アプリなどの限定コンテンツやクーポンの提供など様々な展開を行うことができる。
「ペプシ スペシャル」のプロモーション企画は11月16日〜12月1日まで東急線の電車内にて実施する。期間中、車内のつり革広告やドアステッカー広告をNFC搭載スマートフォンでタッチすると、自動的にキャンペーンページにリンクし、その場でプレゼントが当たるインスタントスロット・ゲームに参加することが可能となる。NFCを活用した技術提供は凸版印刷が担当し、NFCタグを搭載できる交通広告枠の調整を東急電鉄、東急エージェンシーが担当し、NFC搭載スマートフォンを活用したプロモーション企画/マーケティング企画をサイバーエージェントが担当する。実施概要は以下のとおり。

実施時期:2012年11月16日から12月1日まで(予定)
掲出場所:東急東横線(11月17日から12月1日)、東急田園都市線(11月16日から11月29日)
広告貸切電車 各1編成のつり革広告・ドアステッカー広告
プレゼント内容 プロモーション期間中、特定保健用食品「ペプシ スペシャル」を合計1,000本(490mlペットボトル4本セットを250名様)
※NFC非対応携帯電話でも参加できるコンテンツからの応募も含んだ当選者数です。

-ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.