祝!ボジョレー解禁! ということで3Dプリンタ製の”ボトルネックレス”はいかが?

 

仏ブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られるワインの新酒「ボジョレー・ヌーヴォー」の販売解禁された。そこでワインを味わうだけでなく、3Dプリンタで製作された「ボトルネックレス」でワインボトルをデコレーションして目からも楽しんでみてはいかがだろうか?

株式会社インクスでは、同社が運営する国内最大の3Dプリントサービス「INTER-CULTURE」にて繊細な花の造型でワインやシャンパンのボトルを装飾する「ボトルネックレス」を提供している。このボトルネックレスはどの種類のものも3Dプリンタで出力されており、3つの花にはスワロフスキーのラインストーンがあしらわれている。デザインはボトルに合わせてそれぞれ4つのモデルから選択でき、さらにオリジナルメッセージを加えることもできる。価格は定型メッセージを入れる「メッセージ固定モデル」が5000円で、オリジナルメッセージを入れられる「メッセージカスタマイズモデル」が8000円。またもっと手軽・安価に楽しめる「ボトルチョーカー」(1800〜3800円)もある。注文はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket