コンテンツの”中身”が透けて見える?! Android向けARアプリ「ARレントゲン」リリース!

 

株式会社フェリックスが、Android向けAR(拡張現実)アプリ「ARレントゲン」をリリースした。ダウンロード価格は300円。iOS版も近日リリース予定だという。

「ARレントゲン」は、株式会社技術評論社KDDI株式会社が開催したARアプリ開発コンテスト「第1回察知人間コンテスト」に出品された作品をアプリとしてリリースしたもの。恐竜や乗り物、建物などアニメーションとサウンドが付いた様々な3DCGを端末の画面上に表示し、さらにその”中身”を見ることができるアプリで、「特殊なルーペ」を3DCGにかざすことで建物の構造や恐竜など動物の骨格を透視することができる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket