ゲーム ニュース

シリアルキラーの主人公と一緒に事件を操作しよう---洋ドラ「デクスター 警察官は殺人鬼」のソーシャルゲーム「Dexter: Slice of Life」

投稿日:

米テレビ局Showtimeと米ソーシャルゲームディベロッパーのEcko Codeが、Facebookにて人気ドラマ「Dexter」(邦題:デクスター 警察官は殺人鬼)を題材にしたソーシャルゲーム「Dexter: Slice of Life」の提供を行っている。

「デクスター 警察官は殺人鬼」は、殺人欲求を抑えられない”シリアルキラー”を裏の顔に持つマイアミ警察の血痕鑑識官「デクスター」が主人公の推理サスペンスドラマ。家庭向けの連続ドラマで殺人鬼が主人公という珍しい内容で、エピソード毎にデクスターが悪党を”処刑”するシーンがあるためホームドラマにも関わらずR-15指定となっている。日本でも2007年より「サスペンスシアターFOXCRIME」にて放送中。「Dexter: Slice of Life」はデクスターを操作して殺人事件を操作するソーシャルゲームで、実際のテレビ放送と連動したエピソードやクエストが配信される。ユーザーは事件現場や周辺のエリアを操作して証拠を集めて犯人を突き止めていくが、上手くシナリオを進めると犯人をデクスターの「Kill Room」に連れていくことができる。

-ゲーム, ニュース
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.