DeNA、海外向け内製オリジナルタイトル「Hellfire」をリリース

 

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、海外市場向けにオリジナル内製ソーシャルゲーム「Hellfire」をリリースした。iOS/Androidともダウンロードは無料だが日本からは利用できない。

「Hellfire」は、DeNAの看板タイトルの一つ「怪盗ロワイヤル」の開発者である大塚剛司氏の監修のもと、同社の米子会社のngmocoが開発を行った内製ソーシャルゲームアプリ。ファンタジーを題材としたカードバトル形式のRPGで、ユーザーはモンスター、魔法、様々なキャラクターのカードを育成して組み合わせ、ボスキャラや他のユーザーとバトルを繰り広げる。なお、バトル部分には3Dグラフィックが採用されており、迫力あるバトルシーンが楽しめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket