ソーシャル・ミュージック・コミュニティの「Beatrobo」がリニューアルオープン! 日本語にも対応

 

ソーシャル・ミュージック・コミュニティの「Beatrobo」がサイトを一新しリニューアルオープンした。これまで英語表記のみだったが本日より日本語でも利用可能となった。

Beatroboはユーザーがロボットのアバターと自分の選曲リストを持ち友達と共有することができる音楽コミュニティ。2011年12月に全世界へ向けてプライベートベータ版をリリースし、2012年2月にアメリカに本社を設立した。今回のリニューアルにより自分のロボットアバターを3体まで作れるようになったほかカスタムできるデザインの幅も広がり、新たなジェスチャーも追加された。またマイページが”ステージ”ではなく自分の部屋になっており、デザインとレイアウトが変更され入場できる人数も増えている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket