ニキシー管と3Dプリンタのコラボ! 国内最大の3Dプリントサービス「INTER-CULTURE」、ニキシー管採用ラジオ時計を受注生産

 

株式会社インクスが、同社が運営する国内最大の3Dプリントサービス「INTER-CULTURE」にてビット・トレード・ワンとのコラボレーションによりニキシー管採用ラジオ時計「ニキシー管ラジヲ時計」を数量限定で受注生産すると発表した。

「ニキシー管ラジヲ時計」は、既に生産終了しており入手困難な「ニキシー管(Burroughs製「B5853」)」を6本使用することで温かみのある時計表示やラジオ周波数表示を可能にした時計。ニキシー管は文字や記号を表示できる冷陰極放電管の一種で、ゲーム/アニメ「Steins;Gate」にも登場したことで一般的な知名度も広がった。同社ではこの時計の外装部分を3Dプリンタで製作。樹脂成形では実現できないダイナミックなデザインを実現している。デザインは3種類あり、価格はModel-Tが9万9800円(税別)、Model-Nが12万8000円(税別)、Model-Sが14万8000円(税別)。国内発送だと送料は無料で、完全受注生産のため発注から到着まで2~3週間程度かかる。注文はこちらから。

 

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket