コラム 特集

【ハロウィン特別企画】最短2分で作れるネットショップサービス「Stores.jp」で仮面の通販ショップを作ってみた

更新日:

株式会社ブラケットが8月30日に誰でも簡単にネットショップを作れるサービス「Stores.jp」をリリースしました。

これはデザインテンプレートを活用し、Webサイト制作やショッピングカート設置などの知識がなくても”最短2分”で自分だけのECサイトを作れるというサービスです。無料で5アイテムまで販売でき、それ以上の数のアイテムを販売したい場合は月額980円を支払います。

Stores.jpの説明動画はこちら

 

サイト製作画面及び管理画面はこんな感じ↓

シンプルですが本当によくできていて、簡単にサイトのデザインやアイテム登録ができるようになっています。既に利用している人のサイトを見てみると、その手軽さからか主にフリマ的な使い方をしている人が多いようです。

で、考えた。

ここで自分の作品が売れないだろうかと…

私はこのvsmediaの運営の他にも仮面作家としても活動しています。


こんな感じ
他の作品をご覧になりたい場合はこちらのFacebookのアルバムをご覧下さい。

一応イベントに出たりお店に作品を置かせてもらったりして一般販売もしているのですが、如何せん普段全く使いどころの無いジャンルなのでアクセサリーや絵のように1日に10個や20個も売れるわけではありません。というか気味悪がられてどこのイベント・店に行っても常にアウェーだし

しかしネットショップだったら買ってくれる人がいるかもしれません。しかも10月はハロウィンがあるから仮装用に買ってくれる人もいるかも……

ということでネットショップ製作開始!

まずは作品の写真を撮ります。


で、ここでまた考えた。普通だったらこのように無地をバックに作品写真を撮るところですが、それだとなんだかつまらない…。何かもっとこう、インパクトというか他と違った雰囲気が欲しいところです。

そこで閃いた!畑だ!!


私の家は農家なのですが、家の敷地内にも約200坪の畑が広がっています。この自然の中で作品写真を撮影したら緑が映えてきっと面白い画像素材ができるでしょう。


さらに私、ハロウィンに備えて春からイタリア原産のオレンジの観賞用カボチャを栽培していたりします。その側で撮影したらハロウィン気分も醸し出せる!


ということで何パターンか撮影し…


撮影した写真を元にロゴ画像も作って…


作品写真と説明文を掲載してアイテム登録!


こうしてネットショップ完成!…ってちょっとロゴ画像が大き過ぎたかな…ま、いいか

デザインや説明文で迷って多少時間がかかってしまいましたが、それでも30分くらいですぐにできてしまいました。本当にお手軽!これまでもハンドメイド系のマーケットプレイスやフリマサービスをいくつか試してみましたが、その中でもこのStores.jpはダントツの簡単さです。インターフェイスがとても分かりやすく、特に解説が無くてもサクサク作業を進めることができます。


選んだデザインテンプレートにもよりますが、アイテムはだいたいこのように表示されます。写真は正方形にトリミングされるので、中央にアイテム全体が収まるよう写真を撮るといいみたいですね。


アイテムごとの表示はこんな感じ。TweetボタンとFacebookいいねボタンもあるのでバイラル効果も狙えます。どんどんアピールしましょう。

ちなみに一番最初の出品で全然売れなかったら嫌なので価格は全品2000円引きの送料込みというゲロ安設定にしました。普段はこんな安い価格では販売していないので悪しからず。

vsmediaの仮面通販ショップはこちら!(画像をクリック)↓

-コラム, 特集
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.