ディティールがヤバい!3Dプリンタで出力された全長3.5㎝のステンレス製フィギュア

 

3Dプリント系メディアwww.3ders.orgが、3Dプリントサービスを提供するスタートアップi.materialseが制作した精巧なステンレス製ミニフィギュアを紹介している。

このフィギュアは全長3.5㎝という超ミニサイズだが、驚くほど緻密で細かいディティールまで綺麗に出力している。材質はステンレスの粉末で、これを3DCGデータを元に積層したあと1300度のオープンの中で焼結し、最後に全体を磨いて仕上げている。ステンレスなので落としても壊れず錆びることもないとのことで、i.materialiseは実際に作ったフィギュアを1ヶ月間浴室に置いて様子を見る実験を行ったが、その間全く劣化することは無かったという。

i.materialiseではこうしたメタルフィギュアだけでなくアクセサリーのパーツやミニチュア、キーチェーン、ボルトなどなどへの活用を想定しているとのこと。出力価格の目安は10×10×10mmのモデルが18,2€(約1847円)、23×23×5mmのリングが35,31€(約3583円)。上記のミニフィギュアは89,7€(約9101円)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket