バンダイナムコゲームス、新作スマホ向けソーシャルゲームアプリ「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の事前登録受付を開始

 

株式会社バンダイナムコゲームスが、新作スマートフォン向けソーシャルゲームアプリ「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の事前登録受付を開始した。対応プラットフォームはiOS/Androidで、事前登録をしたユーザーには正式サービス開始後に特典としてレアカード「爆撃魔女ミストラル」が付与される。登録はこちらから。

「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」は、深みのあるストーリー構成とハイエンドなグラフィックが楽しめるソーシャルゲームアプリ。ユーザーは「赤の国 バル・クル」「緑の国 リファーン」「青の国 セレカ」のどれかに所属し、冒険や各クエストをこなしながらストーリーを進め「罪竜」の謎に迫る。ゲームのグラフィックには3Dが採用されており、プレイヤーは「重装」「軽装」「魔装」3 種の武器と「胴」「脚」「頭」「背」4 種の防具を装備でき、装備を変えるごとにキャラクターの見た目も変わり、他のプレイヤーとのデュエルやクエストにもその見た目が反映される。またユニット(カード)には攻撃力を決める「パワー」、パワーチャージ(追加攻撃)の枚数を決める「ドロー数」そして特殊能力である「スキル」が設定されており、32枚のユニットを組み合わせてデッキを構築することができる。正式リリースは今秋の予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket