ファッションモデルがGoogle Glassを着けて歩いたら? ファッションブランド「Diane von Furstenberg」がショートフィルムを公開

 

米ニューヨークで開催されたファッションブランド「Diane von Furstenberg」(DVF)のショーでGoogleが開発中のメガネ型ガジェット「Google Glass」(Project Glass)が使用されたことは先日お伝えしたが、その様子をまとめたショートフィルムがYoutubeにて公開された。

Google Glassが登場したのはDVFの2013年の春夏コレクション。ファッションモデル達がDiane von Furstenbergの服と共に実際にGoogle Glassを装着してランウェイを歩き、ショートフィルムから当日のステージ上からの視点や普段は見られない舞台裏の様子まで見ることができる。さらにショートフィルムにはデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグ氏本人もGoogle Glassを着けてショウの準備をしている様子も収められている。なおファステンバーグ氏は今回のGoogleとのコラボレーションについて、「ファッション界にいち早くGoogle Glassを紹介できることにとても興奮しています。そして革新的なテクノロジ0を使用してファッションのユニークな視点を提案できることにも感激しています。」とコメントしている。

Diane von Furstenberg and the Tale of the Empress’s New Clothes (Fashion Fairytale 3)
Diane von Furstenberg and the Tale of the Empress's New Clothes (Fashion Fairytale 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket