やってみた コラム

【やってみた】iPhone5をGETする前に3Dプリントでオリジナルカバーを製作しよう!

投稿日:

本日、遂にAppleより新しいiPhone「iPhone5」が発表されました。幸いにも日本はリリース第一陣に入っているため9月21日に発売されますが(予約は9月14日より開始)、気にになるのはアクセサリー。iPhone5の形状はiPhone4/4Sよりもちょっと長いので、これまでのケースは使えなくなってしまいます。

そこで、iPhone5発売に先駆け、フランスのスタートアップSculpteoが面白いiOSアプリをリリースしました。それは「3DPCase」。

Sculpteoは2009年に創業した3Dプリント系のスタートアップです。3Dプリントも最近は様々な分野で使用されるようになり世の中にも知られてきましたが、3DCG製作の知識と3Dプリンタが無ければ試すことができず、まだまだ一般人には敷居の高い分野でしょう。しかしSculpteoは、あらかじめ用意されたテンプレートをアレンジして簡単に3Dモデリングができ、さらに作品の出力を発注する時のみ料金が発生するという”お手軽3Dプリント”サービスを提供しています。以前もオリジナルの花瓶やマグカップが作れる3Dプリントサービスアプリ「3D Printing Sculpteo Design Maker」をリリースしました。

今回リリースされた「3DPCase」はそのiPhoneケース版と言えるもの。あらかじめ用意されたテンプレートの形を変えたり、文字を入れたり、色を変えたりして自分好みのiPhoneケースを作ってそのままアプリ内から3Dプリント出力を発注できます。


こんな感じ。テンプレートは5種類用意されており、それぞれで文字入れや色替えも行えます。


嬉しいことにiPhone5にも対応!…ですが残念ながらまだ作れるのは「Curves」1種類のみ。但し近日中に行われるアップデートで順次他のデザインにも対応予定とのこと。とりあえず今作れる「Curves」を試してみましょう。


「Curves」とは縦と横をカーブ状に切り取り全体を「X」の形にするデザインです。「Height」と「Width」のスライダーを調節してフォルムを変えることができます。


さらに文字を入れます。


そしてどんな色にするか決めます。かなりたくさんの色に対応していますね。


そしてできたのがこちら!中央に抜きで文字が入っています。


なお、この3Dモデルは指でぐりぐり動かして全方向からチェックすることができます。


さらに作った作品をFacebookとTwitterに投稿するソーシャル機能もあります。

ちなみにプリント発注する場合はデザインにもよりますが1個14.99ドルから。現在のレートだと約1167円です。ちょっとしたデザインケースでも2000〜5000円くらいはするから、世界で一個だけの自分オリジナルのケースでこの価格はかなり安いのではないでしょうか。尤もフランスからの送料の分を考えるとそれなりの価格になってしまいますが…。なお、発注しなくても自分が作った作品をギャラリーに保存しておくこともできます。

iPhone4/4S対応のケースでもかなり面白い作品が作れます。


こんな細かくてカッコ良いスピーカーのケースが作れたり…


ここに文字入れ可能


Google Mapsから好きな地域を探して…


そこの地形を立体的にケース表面に貼付けてみたり…


画面をタップして曲線を描き…


まるで木目のようなテクスチャを持つケースをデザインしたり…

一番面白いのがこれ!


これは「Free-Hand」という写真からアウトラインを抽出してデザインに反映させられるというものです。見本では二人の横顔があしらわれています。


しかし使用する写真は横顔に限らず何でもOK。その場で撮影してもいいし、端末に保存してある写真を使ってもいいし、何も無い場合でも見本の写真がいくつか用意されています。


私はとりあえず家の畑で取れたミニトマトの写真を使ってみました。


写真が読み込まれアウトラインが抽出されました。ここからさらに自分で修正することも可能です。


そしてデザインに反映!………ってすごく地味。なんか丸いラインが切り抜かれただけ…


ということで改めて見本の写真を使ってやり直し。


下部には手のデザインを加えることができます。これが結構リアルで細かい!


こうしてできたのがこちら。やはり横顔の方が凹凸があって面白い形になりますね。また手も良いアクセントになっています。


なお、ギャラリーでは他の人の作品を見ることもできます。


さらに他の人のデザインで発注することも可能。その際は好きな色に変更することも可能でです。

…と、このように3Dプリントをぐっと身近に体験できるうえにオリジナルのケースも作れてしまう「3DPCase」。発注までしなくても、画面上でいろいろデザインを試行錯誤するだけでもかなり面白いアプリです。3Dプリントや3DCGに興味のあるiOSユーザーは是非試してみて下さい。

無料
(2012.09.13時点)
posted with ポチレバ

-やってみた, コラム
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.