ARで「関ヶ原の戦い」を見てみよう—iOS向けアプリSEKIGAHARA AR 第一幕 布陣・対峙」リリース

 

首都大学東京のネットワーク演習実習チームが、AR(拡張現実)とTwitterライクなインターフェースを通して「関ヶ原の戦い」を実感できるiOS向けアプリ「SEKIGAHARA AR 第一幕 布陣・対峙」をリリースした。ダウンロードは無料。

「SEKIGAHARA AR 第一幕 布陣・対峙」は、実際の関ヶ原の戦いの資料を基に開発されたアプリで、戦況の変化や戦場の様子、武将や兵士たちが何を思っていたのかを地図とTwitterライクなインターフェイスで閲覧できる。またARモードでは自身を取り囲む武将の姿を眺め戦場の雰囲気を実感することも可能。なお、この「SEKIGAHARA AR 第一幕 布陣・対峙」は”第一弾”で、合戦当日の朝から合戦開始までを見ることができる。

(c) AMY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket