アメーバピグ、利用マナーの啓発活動を行う「ピグマナー向上週間」を開始

 

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する2D仮想空間「アメーバピグ」にて、利用マナーに関する啓発活動を行う「ピグマナー向上週間」を実施すると発表した。第1回目の期間は8月28日〜9月3日まで。

現在、アメーバピグ内において、「アメゴールドを増やしてあげるからIDとパスワード
を教えて」「(スタッフを装い)アンケートをとっているのでIDとパスワードを教えて」などと言って他のユーザーのパスワードを不正に入手しようとするユーザーがいることが確認されているという。そこでサイバーエージェントでは、アメーバピグ内の監視を進めると共に「ピグマナー向上週間」を実施することで、ID・パスワードを他人に教えない、といったユーザーに対する啓発活動を強化していくとのこと。同社ではアメーバピグ内にユーザー自身のピグ(アバター)が登場する啓発コンテンツを用意。ピグマナー啓発キャラクター「ピグパトくん」と共に具体的な事例を交えてマナーや利用における注意点が学べるというもので、アメーバピグへのログイン時に再生することでユーザーへの啓発を促進するのが狙い。この「ピグマナー向上週間」は今後も3か月ごとの実施を予定しており、映像の配信やキャンペーンなどを展開していくという。

アメーバピグ 公式ガイドブック
アメーバピグ 公式ガイドブック

幸福のりんご アメーバピグでほんとに起こった物語
幸福のりんご アメーバピグでほんとに起こった物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket