mixi、9/1より災害情報の発信を開始

 

 

株式会社ミクシィが、防災の日である9月1日(土)より災害発生時にSNS「mixi」を通じて災害情報を伝える取り組みを開始すると発表した。

この取り組みは、9月1日よりmixiユーザーが登録している「現住所」「出身地」(都道府県単位)にて震度5弱以上の地震が発生した場合、全デバイス(スマートフォン/フィーチャーフォン/PC)のmixiのTOPページにて震源地や地震の規模(マグニチュード)、震度などの災害情報を掲載するというもの。これにより今後mixiユーザーはmixiを通じて自分が住んでいる地域や故郷の災害情報を知ることができるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket