Rovioの新作ゲーム「Amazing Alex」、ユーザーにより10万点以上の”オリジナルレベル”が製作される

 

フィンランドのRovio Entertainmentが、同社が7月12日にリリースした最新スマートフォン向けゲームアプリ「Amazing Alex」にてユーザーにより10万点以上ものオリジナル・レベルが作られたと発表した。

「Amazing Alex」は、Rovioの人気ゲームアプリ「Angry Birds」と同様に物理シミュレーションを駆使したゲームで、ユーザーは35種類のオブジェクトを組み合わせて「ピタゴラスイッチ」のような仕掛けを完成させ様々なシチュエーションのレベルをこなしていく。同タイトルにはリリース当初よりただ用意されたレベルをこなしていくだけでなく自分でオブジェクトを組み合わせてオリジナルの”レベル”を作り、それを専用サイトにアップロードして他のユーザーと共有できる機能もあるが、こちらもユーザーに好評でリリースから1週間で3万3000以上ものオリジナル・レベルが作られた。その後もUGC活動は活発に続けられ、リリースから1ヶ月少々で10万点突破を達成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket