イクス、月額3万円からARコンテンツを配信できるスマホ向けARブラウザアプリ「×AR」をリリース

 

株式会社イクスが、同社オリジナルのスマートフォン向けARブラウザアプリ「×AR(バイ エイアール)」をリリースした。

「×AR」は月額利用料3万円〜、最短1日ででスマートフォン向けにARコンテンツを配信することができるARアプリ。コンテンツとして動画、静止画、3DCGなどをAR表示することができ、四角いARマーカーのほか文字や写真、風景などにも仮想情報を表示することができる。サービスの基本パッケージは、ARコンテンツ最大30個を1パッケージとして、1パッケージ月額3万円で使用できる(コンテンツ制作は別途必要)。イクスでは年内に100万ダウンロードを見込んでおり、また、商品のプロモーション用途や企業内のインフラ設備として×ARを採用したい企業を広く募集しているという。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket