ZyngaとPhosphor Games、スマホ向け大作ゲーム「Horn」をリリース!

 

米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、Unreal Engineを使用したハイエンドなiOS向けゲームアプリ「Horn」をリリースした。ダウンロード料は600円。

この「Horn」のリリースは数日前より海外メディアにて報じられてきたが、まずはiOS版での先行リリースとなった。ゲームの内容はイギリスの物語「King Horn」を題材としたもので、プレイヤーは13世紀頃のイギリスを舞台に、呪いによって石に変えられた村を元に戻すためモンスターと戦いながら探索を進めていく。開発を担当したのは、以前もUnreal Engineを使用したゲームアプリ「Dark Meadow: The Pact」を開発した実績を持つPhosphor Gamesで、Zyngaはパブリッシャーとして配信を担当する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket